Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後頭部の痛みに効果的なツボ

2010/11/29 Mon

頭痛を和らげる、一つのポイントは、
こわばった筋肉をほぐして血行を良くすることです。

気持ちをリラックスさせて、
精神的な緊張を解くことが重要になります。

首の裏側に並ぶ3つのツボ、あ門⇒天柱⇒風池のツボは、
頚部の血行を改善して、頭部の血液がスムーズにしてくれます。

また、頭頂部の百会には、気持ちをリラックスさせて、
爽快な気分にさせる効果があります。

その他、手の甲にある合谷、足のくるぶしにある崑崙には、
痛みを和らげる効果が期待できます。

頭痛の原因は、ストレスに因るもの以外にも、
脳腫瘍や、脳血管障害がもたらす、
重大な疾患の症状の可能性があります。

あまりに、ひどい頭痛がする時は、
専門医の診察を受けましょう。

・あ門(あもん)
首の後ろ、左右の天柱ツボの真ん中の、くぼみがある場所です。
指の腹で、頭の自重をかけるような形で刺激していきます。

・天柱(てんちゅう)
首の後ろ側の筋肉の外側で、髪の生え際の位置です。
親指の先を使って、ツボに当てて、残りの指を、
頭を包むようにして、頭部の自重を、
親指で支えるような体勢にして、強めに刺激しましょう。

・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんから、両耳と鼻の延長線が、
交わる点の場所にあります。
指の腹を当てて、下方に向かい、
心地よく感じる程度の強さで、押していきます。
注意として、極端に強く刺激しないようにしましょう。

・合谷(ごうこく)
手の甲側にある、親指と人差し指の間の、
骨の付け根部分から、外側の位置にあります。
強く、長めに刺激していきましょう。

・崑崙(こんろん)
足首の外くるぶしと、アキレス腱の間にある、
凹んだ部分の中心です。
強く、少し長めに刺激していきます。
スポンサーサイト

頭部全体の痛みに効果的なツボ

2010/11/24 Wed

頭痛の原因と症状は、様々です。

頭痛が起こるメカニズムというのは、
まだ解明されていませんが、その多くは、
心身の緊張で、頭部の血管を拡張させることで、
痛みを引き起こすと、考えられています。

頭痛には、ストレスが原因となる症状のほかに、
脳血管障害や、脳腫瘍から来る頭痛など、
重大な疾患の症状として、現れるケースもあります。

特に、今まで経験したことのないような、
痛みを感じた時は、専門医の診察を受けましょう。

・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんの、両耳と、鼻の延長線が交わる場所にあります。
指の腹を当てて、下方に向かい、
心地よく感じる強さで押しましょう。
また、注意点として、極端に強く刺激しないようにして下さい。

天柱(てんちゅう)
首の後ろの筋肉の外側で、髪の生え際にあります。
親指の先をツボに当てて、残りの指を使って、
頭を包むように、頭部の自重を、
親指で支えるような形で強めに刺激しましょう。

・風池(ふうち)
天柱のツボから。さらに指1本分外側の、くぼみにあります。
天柱のツボと同様に、親指の先をツボに当てて、
残りの指を使って、頭を包むような形で、
頭部の体重を、親指で支えるようにして強めに刺激しましょう。

・肩井(けんせい)
首と肩先の真ん中で、肩の筋肉の中心に位置します。
反対側の手の指を、広げて肩に置いたとき、
ちょうど中指が当たる位置です。
身体の中心に向かって、長く強めに刺激しましょう。
人差し指か中指、または両方を使用すると、上手く刺激できます。

頭頂部分の痛みを和らげるツボ

2010/11/20 Sat

頭頂部分の痛みを和らげるみは、
天柱と風池で、首から上の筋肉を解きほぐしましょう。

このツボは、頭部の血液を下に流れやすくするツボです。

また、足の裏にある湧泉は、身体全体の血行を促す働きと、
気持ちをリラックスさせる効果、両方の働きを持っています。

まずは、首から肩をマッサージして血液の流れる先を確保ましょう。

・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんの、両耳と鼻の延長線が交わる点に場所にあります。
指の腹を当てて、下方に向かい、心地よく感じる強さで押しましょう。
注意点として、極端に強く刺激しないようにしましょう。

・天柱(てんちゅう)
首の後ろにある筋肉の外側の、髪の生え際の位置を刺激します。
親指の先を、ツボに当てて、残りの指を使って、
頭を包むように、頭部の自重を親指で、
支えるような体勢で、強めに刺激していきましょう。

・風池(ふうち)
天柱ツボの指1本分、外側にあるくぼみの場所です。
天柱ツボと同様に、親指の先をツボに当てて、
残りの指で、頭を包むように、頭部の体重を、
親指で支えるような体勢で強めに刺激していきましょう。

・湧泉(ゆうせん)
足の裏にある「人」の字状の筋の、
交点の内側にある、くぼみを強く刺激しましょう。
指を使っても良いですが、ゴルフボールを利用すると便利です。
プロフィール

bythehealth

Author:bythehealth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

足ツボ ストレス解消 角質ケア マッサージ 変形性脊椎症 足つぼマッサージ 病気 施術時間 

月別アーカイブ
リンク
biogリンク
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。