Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレクソロジーとの関係

2010/10/30 Sat

リフレクソロジーは、足つぼ療法と同じものだと
思っている人もいますが、両者は異なる施術です。

リフレクソロジーは、主に足の裏にある反射区を刺激して、
身体の不調や疲労を取り除く施術です。

反射区は、身体全体の組織や臓器と対応しており、
身体の症状をあらわすと言われています。

反射区を押して痛い場所があると、
それは、対応する組織や臓器の何らかのトラブルをあらわしています。

この反射区は、考え方こそツボ療法とよく似てる部分がありますが、
反射区は人の身体に流れるエネルギーラインととらえており、
点でとらえるツボ療法とは異なる施術です。

反射区を利用した施術の効果は、
現代科学では、まだ完全に証明されていませんが、
世界各国でリフレクソロジーより、患者の治療、
健康促進に素晴らしい効果が出たという報告も寄せられています。

リフレクソロジーは足ツボ療法と並んで
今後も期待される治療法といえるでしょう。
スポンサーサイト

膀胱炎などに効果がある消化器系のツボ

2010/10/29 Fri

消化器の悩みや苦しみを抱えている方は、少なくはないと思います。

特に、女性の悩みや苦しみの1つとして便秘があります。

便秘になると、お肌の調子が悪くなるだけでなく、
何を食べても美味しく感じることが出来なくなります。

また便秘とは逆に、胃腸が悪く下痢をくり返してしまうという人もいます。
フラストレーションやストレスが原因の神経性の下痢にはツボを刺激するのが有効です。

最近では、便秘と下痢をくり返すといった過敏性腸症候群という病気が増加しています。
こうした病気以外にも、消化器系の疾患にはツボ治療が適切だと言われています。

膀胱炎の人はトイレが近くなったり、いざ排尿しようとしても
痛くて大してでなかったり不快な症状が出てしまいます。
結石や腫瘍でなくても、何回も膀胱炎をくり返す人もいます。

このような、急性の膀胱炎に苦しむという人にも、ツボ刺激をお勧めです。

足の消化器の悩みや苦しみに効果があるツボは、
膝関節の内部を下にさぐってみましょう、
ふくらみがあって、その下の骨のすぐ後ろに有ります。

また、外くるぶしの後ろで、アキレス腱の前にある、くぼみも
消化器の具合、特に膀胱炎に効果があると言われています。

荒れてしまったお肌に効果のあるツボ

2010/10/28 Thu

肌のかさつきや、肌荒れは、ホルモンバランスが乱れているときや、
胃腸が弱っているときに起こりがちです。

こうした肌荒れには、美肌に効く足ツボを刺激するのが効果的です。

足つぼを刺激して、肌をなめらかに保ちましょう。


【肌荒れに効果のあるツボ】

・胃のつぼ
親指の付け根のふくらんでいる部分の下に位置しています。
刺激すると、胃の調子を整え、結果、肌荒れを予防、改善する効果が期待出来ます。
より効果的な刺激法は、親指を胃のつぼにあてて、
足の甲側を他の指で支えて、やや強めに押しもみます。

・副腎
副腎(ふくじん)は、土踏まずの上方に位置しています。
このツボを刺激すると、副腎皮質ホルモンの分泌を施し、
肌に潤いを与えることが出来ます。
刺激するときの目安として、右の足各1~2分間ずつ押しもんで下さい。

むくんだ顔を足ツボ刺激でスッキリ顔に

2010/10/26 Tue

顔がむくむと、「別人!?」とか
「午後になっても、シーツの後がとれない」ってことになります。

そんな、顔のむくみを足ツボでスッキリするには、
余分なものを取り去ってくれる、腎臓・尿管・膀胱のツボへの刺激が効果的です。

足裏のツボを揉めば、スッキリお顔に元通りです。

腎臓・尿管・膀胱の足ツボゾーンは、土踏まずの上方から
内側かかと寄りにかけての場所に位置しています。

これらのゾーンを刺激すると、身体の血行を促進し、
体内の、余分な水分や老廃物の排泄を促す効果があります。

足裏の中央あたり(腎臓のツボ)に親指をあて、
斜め下方向(かかとの少し上あたり膀胱ツボ方向)にやや強めに押し揉みます。

これを、左右の足、約1~2分程度を目安に刺激しましょう。

足ツボの知識

2010/10/23 Sat

今回は、足ツボマッサージの主な効果を、ご紹介します。

指圧、あんまとマッサージは、発達してきた経緯は違いますが、
これらは、いずれも「手当て」と呼ばれる手技療法です。

なかでも、足ツボは、家庭でも出来る、治療法として注目を浴びています。

それでは、実際、足ツボは、
身体に対してどのような効果、影響があるのか紹介します。


・足ツボマッサージの効果

①.筋肉の緊張をほぐす
筋肉が緊張していると、老廃物が筋肉中たまり、
だるさや痛みを引き起こす原因となってしまいます。

足ツボには、こうした筋肉の緊張状態をほぐして
身体の変調を調整する効果があります。


②.リンパ液、血液の循環を活発にする
足ツボマッサージは、リンパ液や血液などの
体液の流れを良好にする効果があります。

筋肉をはじめ、皮下のリンパや血液の流れをよくすると、
身体のすみずみに、栄養物を運ぶことが出来ます。

また、だるさ、痛みの原因となる老廃物が取り除かれ
細胞が活性化されることで、細胞が本来の働きを出来るようになります。


③.内分泌や神経や働きを良くする
神経が高ぶっている時には機能を鎮静させ、
神経の働きが低下していると時は高めるように作用します。


④.内臓の働きを調整する
ツボ刺激をすると、刺激した部分だけでなく、
特定の内臓にも刺激を与えるられ、正常に動くよう調整する効果があります。

小腸や胃などの消化器の分泌機能、運動が低下していると、
ツボ刺激を行うと、その機能を高めることが出来ます。
一方で、過剰な場合は、抑制する効果があります。


⑤.体調を整える
ツボ刺激することで、恒常性保持機能を高め全身の調子を良くする効果があります。
プロフィール

bythehealth

Author:bythehealth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

足ツボ ストレス解消 角質ケア マッサージ 変形性脊椎症 足つぼマッサージ 病気 施術時間 

月別アーカイブ
リンク
biogリンク
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。