Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘の解消する足つぼマッサージ

2010/12/28 Tue

足つぼマッサージで便秘を解消できるということを、
初めて耳にする方も、いるかもしれませんが、
便秘解消法として、足ツボのマッサージ受ける人は多いです。

最近は、足ツボのマッサージをしてくれるサロンが、
駅近くや、デパートのコーナーなどで、良く見かけます。

足つぼマッサージは、手軽に実施できるので、
昼休みなどの空き時間に、サロンに行くことが出来ますし、
ある程度の知識が、あれば自分で、
足の裏をマッサージをすることもできます。

便秘に悩まされている方は、
足つぼマッサージで解消しましょう。

便秘を解消するのに効果的な足ツボは、
「足の三里(あしのさんり)」と呼ばれている部分です

このツボを刺激していきましょう。

~便秘の解消する足つぼマッサージ~

・足の三里(あしのさんり
足の下腿にあります。膝をやや曲げると、
脛骨の外縁で、膝の下方にくぼみが見えると思います。
そのくぼみの真ん中が足の三里です。
指で押すとズーンとひびくので、
ひびきを感じるまで刺激しましょう。

スポンサーサイト

足つぼと反射区の違い

2010/12/24 Fri

足つぼと反射区、よくこの2つを、
混同して考えている方が多くいますが、
リフレクソロジーにおける「反射区」は、
東洋医学でいう「ツボ」とは異なるものです。

リフレクソロジーサロンでは、そのお店独自に、
ツボ刺激を、取り入れている店もありますが、
もともとは、リフレクソロジーには、
ツボ刺激は、含まれていないのです。

リフレクソロジーでも、東洋医学でも、
人間の身体はエネルギー体ととらえいることは同じです。

東洋医学は、経絡(ケイラク)と、
呼ばれている、気の流れをベースとして、
重要なポイントを、「ツボ」と呼んでいます。

ツボの特徴は、点として、
狭い範囲でとらえていることです。

対して、リフレクソロジーの反射区は、
全身に分布するのではなく、足裏などの身体の一部分に、
全身が、凝縮した形で存在しています。

そして、その反射区を刺激することで、
それらの機能を整える事が可能になっているのです。

足の健康と足つぼ

2010/12/23 Thu

なぜ足は、第2の心臓と言われているのか?

その理由は、足のもつ役割にあります。

血液は、引力の助けを受けて、足先まで下ります。

しかし、足先にたどり着くと、血液は、
心臓まで自力で、戻らなければなりません。

心臓まで、血液を戻すには、
ポンプのような役目をして血液を
循環させているような力が必要となります。

その、押し戻す役割を担っているのが、
なにを、隠そう足裏なんです。

足の状態が、健康に大きな意味があるのも、
このような理由があるからです。

足つぼマッサージが、健康に効果的なのは、
裏に流れている血管を、押したり離したりして、
足底に滞っている血液の循環を促進するからです。

人間の血液は、第1の心臓が血液を全身に送り出して、
第2の心臓である足が、血液を全身に送り返しているのです。

そのため、足は第2の心臓と呼ばれるのです。

足つぼは、自分でマッサージすることも出来る場所です。

毎日、健康な身体でいたいという方は、
足つぼマッサージで健康な身体になりましょう。

背中の痛み解消する足つぼ

2010/12/20 Mon

長時間に及ぶデスクワークや、車の運転で、
無理な姿勢を、とり続けていると、
首や肩こりに、コリの症状が表れてきます。

マッサージ 神戸市灘区にくるお客様も、
このような方は多いようです。

そのコリが悪化してしまうと、
背中にまで、痛みが広がる可能性があります。

この主な原因は、筋肉疲労なので、
足の内側にある脊椎を刺激して、
かたくなってすなった、筋肉を、
しっかりともみほぐして痛みを解消しましょう。

また、背中の痛みは、消化器系の、
病気が原因の場合もあります。

勇泉や腎臓、肝臓といった、
内臓系に効くツボもあわせて刺激すると、より効果的です。

~背中の痛み解消する足つぼ~

・脊椎(せきつい)
土踏まずのほぼ真ん中にある湾曲している部分を、
親指から、かかとの方向にもむんでいきましょう。

・勇泉(ゆうせん)
気力、体力を高め体全体を元気にする万能のツボです。
土踏まずのやや上の中央の、
足の指を曲げると、へこんだ部分がツボです。
両手の親指の先を使用して強く押し揉んでいきましょう。
押したり弛めたりの刺激を、3秒間隔で交互に行って、
湧泉が温かくなるまで、繰り返して下さい。

・腎臓(じんぞう)
腎臓の機能がは、低下すると、
骨の痛みが顕在化してしまいます。
土踏まずの上のほぼ中央にある、
腎臓のゾーンを押し揉みましょう。
腎臓の働きを活発して骨の痛みが和らげてくれます。

・肝臓(かんぞう)
肝臓の働きが弱まると、背中が痛くなります。
肝臓ゾーンを、もみほぐすと、肝臓の働きが、
改善して背中の痛みが和らぎます。

台湾式足つぼの目的

2010/12/16 Thu

足つぼマッサージは、変なエステなどに通うより、
よっぽど、効果があると言われています。

足裏は「第二の心臓」とも言われており、
体の機能を、刺激するツボが数多く存在しています。

台湾式の足つぼマッサージは、そんな足つぼの中でも、
特に、身体の不調の治療に効果的だとされています。

その足つぼマッサージの効果は、足の疲労や、
むくみを解消したり、腰痛の緩和、冷え性の改善、
便秘解消など、様々なことが効果が期待できます。

身体がなんらかの不調や問題を抱えていると、
対応する、ツボも硬くなってしまいます。

台湾式の足つぼマッサージは、この「しこり」を、
徹底的に刺激して、しこりを排除することで、
身体の健康を保つ目的があります。

ただし、リラクゼーションマッサージとは異なり、
台湾式は、主に身体の不調を改善することに目的があるので、
その刺激は、慣れない方は、強すぎると感じるかもしれません。

足の裏を刺激することは、昔から健康に良いと言われています。

昔から青竹ふみなども、足裏を刺激することで、
身体を健康にする目的で作られています。

プロフィール

bythehealth

Author:bythehealth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

足ツボ ストレス解消 角質ケア マッサージ 変形性脊椎症 足つぼマッサージ 病気 施術時間 

月別アーカイブ
リンク
biogリンク
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。