Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理不順のときに押すツボ

2011/03/23 Wed

生理不順のときには、まず生理痛を緩和する三陰交と血海をマッサージしてみましょう。
特に血海ツボは出血量をコントロールするツボとして知られています。
腰部の腎兪、帯脈と気海、足くるぶし近くにある太谿も生理のトラブルに役立つツボです。
妊娠の可能性がある場合は、自分でマッサージせず専門の医療機関に相談しましょう。

三陰交(さんいんこう)
足の内側で、くるぶしに小指を置いて手を上の方向に当てたとき、人差し指が当たる高さで骨の少し後ろに位置します。親指の先を使って強く押しこみます。

血海(けっかい)
足の内側で膝のお皿から上に指4本ぐらいのところ。
足を伸ばしたときにできる窪みの上端にあります。

腎兪(じんゆ)
背骨の両側、指2本分のところで、いちばん下のあばら骨やおへその高さに位置します。
親指をツボにおいて、上体を反らすように曲げると効果的に刺激できます。

帯脈(たいみゃく)
おへその高さで、左右のわき腹のあたりにあります。
腕を下に垂らして肘を直角に曲げた状態の肘先の下あたりで、おへその高さに位置します。

気海(きかい)
おへその下、指1~2本分のところに位置します。

太谿(たいけい)
足の内側のくるぶしとアキレス腱の間でくぼんでいるところに位置します。
プロフィール

bythehealth

Author:bythehealth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

足ツボ ストレス解消 角質ケア マッサージ 変形性脊椎症 足つぼマッサージ 病気 施術時間 

月別アーカイブ
リンク
biogリンク
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。